ドライバー専門の派遣会社とは?

ドライバー専門の派遣会社について

ドライバー専門の派遣会社とは、トラック配送やバスの運転、役員車の運転などドライバー業務に特化し、かつ、正社員や契約社員などではなく派遣社員の求人を扱っている会社のことです。お歳暮やお中元などの繁忙期やドライバーの人手不足で円滑に仕事が回らないときに求人を出すことが多いという特徴があります。なお、ドライバー専門の派遣会社を経由して仕事をするには、まずは派遣会社との間で雇用契約を結びます。その後、企業に派遣され、派遣会社でなく派遣先企業の指揮命令の下で仕事に従事します。勤務期間などの条件を満たす場合、厚生年金や社会保険への加入が可能です。派遣という雇用形態を選ぶことによって、Wワークをしたい、あるいは短期間だけ働きたいなどといった希望を叶えることができます。

派遣で働く上での注意点とは?

派遣の場合、一つの職場で長期間働くことができません。ドライバーは基本的に一人で運転するのが仕事であり、あまり職場の人と関わる機会は少ないです。しかし、定期的に職場が変わると一から人間関係を構築しなければなりませんので、人によっては強いストレスを感じることがあります。また、派遣は勤務時間が正社員と比べて短いことにも注意しましょう。給料よりも時間や心のゆとりの方が大事という方にはメリットになりますが、子供を養っている方やとにかく稼ぎたいという方にとっては、満足のいくお給料をもらうことができません。よって、収入を増やすために複数の派遣会社の仕事を掛け持ちしたり、あるいはドライバー以外の稼げる仕事を持っていたりする必要があります。

中型のトラックドライバーの求人は様々で、運送業だけでなく業種によっては2種免許が不要なものもあります。